« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

のーさいぼーがうきうき

本ブログの注釈です。

■らき☆すた

京アニつながりネタがその後も存分に活用されているのはまあ予想通りとして(しかし「長門店員」ってもう少し書き方はないもんかね(笑))、個人的にはアニメ店長の活躍にいつも胸踊らされています・・・ちなみに、『ドージンワーク』はとらのあなの描写が見たくてみてますが何か(笑

ちなみに「昔のイメージソング」は、『萌えドリル』特典CD収録の「らき☆らき☆べいべー」のコト。DS持ってないのでゲームはやったことないのですが、「お前の萌えドリルで天を突け!」という内容でないことだけは確かです。多分(笑

■佐野巧真

プロレスリングNOAH所属。本ブログの記事のころは、マットに腰を落とした体勢の相手の顔面にソバットをかます、という、大変えげつない技を好んで使ってました。

■パワパフガールズZ

最初企画案を聞いたときには何かの冗談だと思っていましたが(笑

結局(少し遅れながらですが)ほぼ一年間見続けてしまいました・・・バンクはよくできてますよね。あと、第二期のOPも(笑

■エル・カザド

『MADLAX』を「設定がわやくちゃ」と評しているのは、勿論ほめていますので念のため(笑)・・・第1話で、ジャングルの中なのに何故か白のワンピースで出現するMADLAX、そして流れる梶浦由記サウンド(「nowhere」)、もうこれだけでお腹いっぱい、って感じなのです(笑

『エル・カザド』はナディがややヘタレなので、ドラマに派手さが足りないのがちょっと。私個人的に南米好きなので(『太陽の子エステバン』の洗礼が大きかったのです・・・『太陽の少女インカちゃん』も好きですが(笑))、その方面からのアプローチも期待したいところ。

■ハヤテのごとく!

本ブログで取り上げてしまいましたのでアレなんですが・・・しかしよほど製作スケジュールがタイトなのか(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

今となっては検証しようがありませんが

大分ほったらかしてしまいましたが、本ブログの注釈です。

■シャーリー/シャーリーテンプル

いつだか友人に拙ブログの話をしたとき「ああ、あのファイブスターの話とかしてるやつでしょ」と言われてしまいました。それはアシュラ・テンプルですってば(笑)・・・しかし、当時はまだデジカメも普及していなかったということでしょうから、隔世の感があります。今見返してみると、デパ地下のスケッチが結構多いのですが、どうやって描画してたんだか(笑

森薫さんの話は、『シャーリー』くらいの長さのが良いですね(単に同人のときから読んでるので愛着があるだけなのかもしれませんが)。この頃はまだなんとなく「ハウス名作劇場」っぽい世界観な気が。

■森伸之『アンナミラーズで制服を』(双葉社、1994)

森さんの本は記事も面白いので私は結構好きだったのですが(オリンピック衣装をこき下ろしているのも今となっては・・・)、本書の中で取り上げられているコミケが、唯一幕張で行われた際(1989)のものであるのは何かの因縁でしょうかね?

記録されている制服の中では、銀座松坂屋のエレベーターガールの緑と紫の強烈な衣装が印象深いです(これは自分でも確かスケッチした記憶あり)。流石に今は変わっているでしょうが・・・。

■風間こずえ・思い当たる『街で見かける可愛い制服』(新紀元社、2000)

思い当たるといえば『ダイナマイトナース』ですが(笑

私が大学時代所属していたサークルでは、新入生をカードゲームで歓待する、という、今となっては考えられないような勧誘を行っていたのですが(笑)、私が1年生の際部室で初めてプレイしたのが確か『ダイナマイトナース』だったような気が(笑

ああ、この時点で既にブロパは閉店していたのですな。

■メイドカフェブック製作委員会編『メイドカフェ・スタイル お帰りなさいませご主人様』(二見書房、2005)

何度か書いたとおり、私は実はメイドカフェには行ったことがないのですが、本書末尾の年表は結構力作で参考になります・・・すみません、実は『Piaキャロット』シリーズもプレイしたことないのです(笑

そういえば、この間張飛を探して(笑)アキバを彷徨っている際、とらのあな2Fの『Cafe WithCat』の様子を窓越しにちらと眺めてみましたよ(裏階段から中の様子が見えるのです)。てっきりみんなトラなのかと思ったら全然ちがいました(笑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »