« Otaku from Anoter Planet | トップページ

2008年3月24日 (月)

「然し、入口の扉を中心にして、水星と金星の軌道半径を描くと、その中では、他殺の凡ゆる証拠が消えてしまふのです」「そーなのかー」(光は東方より・14)

本ブログの注釈です。しかしタイトル長いな(笑

■ルーミア

『東方紅魔郷』の1面ボス。しかし、「夜しか活動しない人は取って食べてもいい」という霊夢の言い分もどうかと思うのですが・・・このころの神主のセンスには、良い意味で常軌を逸したものがありますね(笑

ちなみにタイトルは小栗虫太郎『黒死館殺人事件』、あとの二つの類例は、中井英夫『虚無への供物』、夢野久作『ドグラ・マグラ』からの引用です。

■「アホの子」

この後本ブログで何回か語っているのですが(これとかこれとか)、巷間言われている「アホの子」の類型は、どうも私のアンテナには引っかかってこないようです。

ちなみに「ネットの噂では」は『電脳コイル』の各エピソードの冒頭でしばしば使われたフレーズ。先日ムックが出たので『とらのあな』で購入しました・・・『電脳コイル』の話はまたいずれしたいと思います。

#せっかくなので、その長大さをして他者を唖然とさせた当日のレシートから、一緒に購入したコミック一覧:石黒正数『それでも街は廻っている』4巻、同『ネムルバカ』、カラスヤサトシ『カラスヤサトシ』3巻、同『萌道』、山名沢湖『つぶらら』3巻、柏原麻実『宙のまにまに』4巻、桜場コハル『みなみけ』5巻、今川泰宏・戸田泰成『ジャイアントロボ』3巻、和六里ハル『きんのたまご』、小林尽『SchoolRumble』20巻、同『夏のあらし!』3巻、井上和郎『あいこら』11巻、椎名高志『絶対可憐チルドレン』12巻、安部真弘『侵略!イカ娘』1巻、小島アジコ・仁『となりの801ちゃん』1巻、それと『MCあくしず』vol.7・・・上記ムックと併せて計11,090円。ちなみにとらのポイントは現在29,968ポイント(笑

##当日車中で読んでいたのは、折原浩『マックス・ヴェーバーにとって社会学とは何か』だったですけどね(泣

■『つよきす』

アニメ版でしか見ていないのですが、確信犯的な遊び心がなかなか面白かったです・・・アイキャッチの入り方とか、なかなか良いと思ったのですが、原作とは結構違う設定だったのですね。このあたりの操作はいろいろ議論があるところでしょうが、私は、それぞれ別個に愉しめれば良いのかなあ、と思っています。

|

« Otaku from Anoter Planet | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181488/11714219

この記事へのトラックバック一覧です: 「然し、入口の扉を中心にして、水星と金星の軌道半径を描くと、その中では、他殺の凡ゆる証拠が消えてしまふのです」「そーなのかー」(光は東方より・14):

« Otaku from Anoter Planet | トップページ